完全なメンテナンスフリーの住まいはない

住まいはどれだけ力を入れてメンテナンスしても、年月の経過とともに傷んできます。
だからと言って、どうせ傷むのだからメンテナンスをするだけむだと考えてはいけません。
メンテナンスを怠れば、住まいの寿命は著しく短くなります。
手入れが行き届いている家は、築年数の割にきれいとなるわけです。
最近はメンテナンスフリーを武器にしている住まいも多くなってきました。
買う側からすれば魅力的と感じるでしょう。
しかし、実際には完全メンテナンスフリーは難しいです。
一般の住まいより手はかからないですが、ある程度の手入れは必要になってきます。
住まいの大敵は湿気と水です。
ジメジメした住まいは虫や菌に蝕まれてしまいます。
しっかり換気を行うようにし、水から家を守ることを徹底したいです。
また、新築の計画を立てる際は、部屋の大きさや収納の数、採光や通風ばかりに目が行きがちです。
しかし、柱や壁などの素材にも目を向けましょう。
耐久性の高い素材を使うようにしたいです。